内海新聞のブログ

1996年創刊の我が国最初の電子新聞

医療

2079:胃炎に使える食事

慢性胃炎の生徒さんに武田式で何かできないでしょうか?ということでしたので、考えたのですが通常の武田式の「一部分」を試してもらうことでクリアできました。 それは「100gのキャベツの千切り」を食べてもらうことでした。 厚労省が「1日食物繊維350g」…

2078:慢性胃炎と慢性腎炎どうするか

料理学校の生徒さん。慢性胃炎や慢性腎炎になっている人がいるので「どうしたらいいか?」考えていました。 皆さんも経験するけど、あなたが消化器内科のクリニックや医師に「慢性胃炎」については聞けば病理や治療法は教えてくれるけど、逆に「慢性腎炎はど…

2077:ファミレスで見た恐怖の光景

外出してお昼になり、しかたないんで外食することにしました。私の選択肢はもうほとんどないのです。「インドカレーの店」……砂糖入りナンとカレーでNG。中国料理店で麻婆豆腐とチャーハン……やっぱり油悪くて、白米なので血糖値スパイクも爆上げしてNG。 …

2075:武田式料理学校生徒の感想●慢性胃炎がまずい理由

なかなか驚くレポートがきました。20代のご家族で半年ぐらい前から武田式をテスト的に始め、1月からは本格的に料理作って食べているスターマインドさんからです。 武田式料理教室3か月のレポートになります。また、体重の記録のグラフは以下のブログにまと…

2072:日本のサラリーマンが短命になる理由

みなさんは「日本人は長寿で」「100歳まで生きる」って思い込んでいますよね?それウソがあって「半分は70歳前後で死んでしまい」「運がいい人が100歳まで少し生きている」ということです。 ■実はほとんどが50代で死に出す 私は「芸能人の病気一覧」を作り出…

2070:武田式やっている人の感想と食べてはいけない食材

武田式料理学校の生徒さんからうれしいレポートまたありました。始めて2カ月から3カ月目のところです。 ■Aさん。50代男性1月より武田学校入校し、3ケ月ですが食の見直し後、体重3kg減となりました(未だ減りそうです。)。一番ビックリしてるのが、体…

2068:ビタミンDが大事●4月の神託

読者の薬剤師から以下のような情報が寄せられました。 昨日3月28日に、厚生労働会見室で行われたワクチン問題研究会の記者会見です。1時間11分ありますが、1.5倍速で見ても大丈夫でした。ビタミンDの血液中の濃度が高いと、コロナ後遺症、ワクチン接種後…

2066:病気で通院して1年6カ月過ぎたらすべきこと

もしあなたが病気でクリニックや総合病院に通って1年6カ月過ぎたら検討すべきことがあります。それは障害年金の請求です。 ■知らない人が多すぎる 障害年金は「国民年金とか、会社の厚生年金を払っている人」は病気やケガなどをして「生活に支障が出る」状…

2064:バセドウ病の原因

読者の女性Aさんから「バセドウ病になってしまった。どうしよう」というメールがありました。 「いつもお世話になっております。67歳普通のおばさんです。ところで、病の話ですが、去年から、バセドウ病になってしまい、しんどいです。この病で。TSH甲状腺…

2063:スタチンと小林製薬紅麹の闇

小林製薬の紅麹ショック……死者が4名も出て大パニックです。しかも小林製薬はこの製品「自分のとこより他社への原料メーカー」として機能していたようで……トヨタのリコールみたいに「共有部品が一度ポカすると、全部に波及する」被害となっています。 おりし…

2062:武田式が医学部の検査で成果を認められました

読者と武田式料理学校の生徒さんに朗報です。武田式食事療法の結果が正規のきちんとした国立大学医学部の検査で成果を確認することができました。 1年前、私と妻は愛媛大学医学部「抗加齢・予防医療センター」が実施している抗加齢ドックで「老化度」を測定…

2061:キャサリン妃のがん

イギリス王室のキャサリン妃が、がんで闘病に入ったと。ご快癒をお祈りいたします。 イギリス王室はチャールズ国王に次いで、がん2人も出ています。加齢もあるけど、キャサリン妃の場合、次期国王候補であるウィリアム皇太子のお妃でもあるので国際政治での…

2060:小林製薬サプリ事故と岸田政権へのお願い

小林製薬というと「小気味よい受けがいい商品」でそこそこ売れているのかな?ポカしましたね。紅麹(べにこうじ)のサプリが重篤な被害者を続出させました。同種の製品はDHCやネーチャーメイドでもあるようですがそちらは今のところだいじょうぶみたいです。…

2058:団塊の世代・団塊ジュニアは長生きできない可能性

最近、芸能人とかやたら病気・死ぬ人増えていますね。サニージャーニーや森永さん見ているうちに……自分もだよ。 それで気づいたのですが「昭和の団塊の世代、その子供たちの我々団塊ジュニア世代は長生きできないかもな?」というポイントです。 誰も自覚し…

2057:飛蚊症は危険「網膜剥離」に注意

大学病院の眼科に行って緑内障の治療を受けるはめになりましたが、おかげでマトモなレベルで治療ができています。 医師「眼圧も悪くないし、この調子で」私「今いくつぐらいですか?」医師「16ぐらい」私「薬効いているんですね」医師「ここ来たときは26とか…

2056:いい病院、悪い病院の見分け方

昨年の医療費の明細が届いて「いくらかかったんだろう」って見てびっくり。「病院によってぼり方が違うな」 ■請求の仕方でわかる「病院のレベル」 各病院がいくら請求してきたか?見ていたら「ある法則」に気づきました。 それは「きちんと正確でいい治療を…

2054:スタチン狂詩曲と不思議な改善

スタチンはLDLコレステロールを劇的に下げる特効薬です。医療現場の多くで使われています。だけど副作用も強烈です。健康診断などでLDLが140以内が正常値で、これを逸脱していく人は「スタチン飲みましょう」となります。あなたはどうですか? ■スタチンのメ…

2053:武田式料理学校で実践した感想●神社の神託

自分がうれしいのは、私の伝授したノウハウを素直に実践して「結果出た」って感想もらえることです。 がっかりするのは「せっかくいろいろ教えたのに」「やらない」「子バカにしている」感じの人です。 しょうがない。それが「神の選別」なので。私のいうこ…

2052:飽和脂肪酸とLDLコレステロールは食べないほうがいいのか?

さて、この命題、けっこう「賛否両論」あるようですね。医者には「LDLコレステロールなんて制限いらない」と断言している人もいるし「何言ってるんだ、徹底的にコントロールしないと血管プラークの原因だ」 ……ふむふむ。世間で人気がある「栄養チャンネル…

2051:森永卓郎「がん保険はいっておけばよかった」●誰か祈ってるようですね。心臓の病気とカテーテル手術の落とし穴

「標準治療でいい」「がん保険なんかいらない」とのたうっていた森永卓郎が「白旗」あげました。「がん保険入っていたほうがいい」と。https://mainichigahakken.net/future/article/post-3245.php「社会復帰をしなければならないことが想定される場合は、お…

2049:糖尿病は肝臓病だった

糖尿病の病理を考えて検証すればするほど「肝臓が問題でしょ」ってなってくる。「これ肝臓疾患だよ」って。 AIに以下の問いをしたら正しかった。 ■血中の飽和脂肪酸は最終的にどこで分解されるのか?AI:飽和脂肪酸は、消化と吸収の過程を経てエネルギー…

2048:食べ方のテクニック真島式の問題と頸動脈エコーでもダメな理由

「何を」「どのように」「どれだけ」「どう食べるか」……これを毎日厳格にプログラムして食事している人……どれだけいるのでしょうか。 でも今回、自分でリブレで自分の血糖値データを毎日計測して実際に食べてその挙動、病気の症状がどう出てくるか……観察して…

2045:動脈硬化や狭心症の血管の狭窄は治るのか?

いやあ、循環器内科と動脈硬化や血管の狭窄、プラークなどのこと調べて病理を組み立てていると「なんか治るようなんだけどね」 以下AIの回答■「動脈硬化を起こすのは加齢の場合何が原因か」AI:動脈硬化(atherosclerosis)は、主に加齢とともに進行する…

2042:役に立つ情報「歯科・糖尿病・免疫」

こんにちは。とりあえず今日は生きています。みなさんに超役立つ情報をお伝えしておきます。すぐ見てください。 私、毎日治療法とかYouTubeで見て調べたり勉強しているんですけど、夜うたたねしていたら勝手に動画流れていくじゃないですか? 毎度なんですけ…

2041:血管プラークどうすればいい?動脈硬化や狭心症は治るか?

いやあ、結局がんだけでなく、循環器もやるはめになったけど、まあ、今の医師の感覚だと「なおんないよ」だと思います。 「動脈硬化は治らない」 ……で、「そうか」って思ったのですが「本当にそうなの?」「なんか手立てないの?」「アイデアないの?」って…

2040:心臓外科手術で知っておくといい話

まあ、みなさんもそのうち心臓外科手術をするはめになると思うので、その際に今、私が得ている情報を共有しておきます。 ■オフポンプは「しなくなっている」ほんと? 以前、上皇の心臓外科手術をした順天堂の天野教授のインタビューは興味深く読みました。彼…

2039:人の寿命

医師から私の余命を告げられました。あまり長くないそうです。いつ死ぬかと言われたのですが「わからない。発作は突然くる」と。 これから現代医学の可能な限りハイレベルな治療を開始して「防御」してみますが、正直、最初の日は「ガーン」って「頭の中で鐘…

2038:循環器内科の落とし穴

もし、あなたが血液検査で糖尿病あるいは「コレステロールがオーバー」となったら「気を付けましょう」ではなくて、直行してほしいのは「循環器内科」です。主治医に紹介状書いてもらってもいいよ。ちゃんとした病院に行く。 で、すぐやってもらったほうがい…

2033:造影CTの真実

いやあ、死ぬかと思った。ほんとマジで。心臓の冠動脈の造影CT無事終えました。生きた心地しなかった。 え?ただのCTでしょ?やっている人いっぱいいるんでしょ?……表面はそうだけど、実際は違うからね。リスク知っていたら……やりたくないよ。死ぬから。…

2032:森永卓郎「ウソついていた」

やれ「がんになっても」「医療保険いらない」「がん保険いらない」「生命保険自体意味なし」「高額療養費があるからだいじょうぶ」って……抜かしていた経済評論家の森永卓郎さん。あれから「ウソ」「ボロ」出まくっています。 ■高額療養費では済まなかった………